レディー

昨日と同じ毎日に嫌気が差したなら|宅建の資格習得を目指そう

不動産取引のエキスパート

女性

持っていれば就職時に有利

仕事に直結する資格にはさまざまな種類がありますが、中でも最も人気の高いものの1つと言われているのが、宅建です。宅建は正式名称を宅地建物取引士といい、その資格は国家資格となっています。宅建士と略されることもあります。宅建は、不動産取引において買い手と売り手、あるいは貸し手と借り手の間に立って説明を行ったり、書類を作成したりすることを主たる業とします。宅地建物取引業者すなわち不動産業者にあっては、法律によって設置が義務付けられている職種です。そのため、資格保有者は就職の際に有利となります。宅建が人気を呼んでいる理由は他にもあります。不動産に関する専門知識は、工場用地の取得や社員寮の借上げといった、一般企業における業務にも生かせます。そのため、不動産業界以外でも重宝されるのです。そして、昨日と同じ毎日から新しい日々がスタートするのです。

試験はなかなかの難関

宅建の資格試験は毎年1回、原則として10月に行われます。受験資格に特別な制限はなく、誰でも受けられますが、試験会場は都道府県ごとに指定されます。なお、出願はインターネットでも受け付けています。試験はすべて択一式で問題は全50問、合格点はここ10年ほどは32〜36点、合格率は15〜17%台の間で推移しています。合格者は5年ごとに更新を受ける必要がありますが、不正行為などがない限り原則として自動更新されます。宅建の資格は人気が高く、受験者も多いため、試験に備えるための学習方法も非常に多くの種類があります。独習用の参考書は書店にさまざまな種類のものが並んでいますし、受験対策講座を開講している専門学校も相当数に上ります。講座は通学制だけでなく、通信制のものもあります。

身に付けると有利な知識

女性

ビジネスに必要な資格は、エクセルやワードなどのパソコンの資格やパソコンの基礎知識が学べる情報処理などを取得しておくことがおすすめです。また、秘書検定やビジネスマナー検定なども役に立つ知識なので学ぶことが良いでしょう。

Read More

現代で必要な代表的スキル

女の人

現代業務で求められるスキルの代表例がマネジメントに関する能力です。これは主にチーム単位の中での統率・配置能力を示すタイプと、プロジェクトに対する必須能力を示すタイプとに大別されます。現代ではその大別以外にもジャンルや対象などに応じた多数の資格が新設されており、自分に合うものを選択する必要があります。

Read More

労働者の健康を守る

女の人

衛生管理者は、事業所において労働者の健康を守り社会生活を送りやすくするためにサポートする役割をしています。国家試験を受ける必要がありますが、受験資格に条件がある為しっかり確認して試験を受けるようにします。

Read More